オマエに貸す家はねぇ!!

家を貸すのを断る

次長課長の河本のギャグみたいですが、これに似たセリフを
部屋を探している間、何度言われたか数え切れません。

自分が住むための部屋探しのため、色々なトコロを周ったのですが、
どこも貸してくれません。

最初はどこも、ニコニコで出迎えてくれるのですが、
「お勤め先は?」と聞かれて「いや、無職です」というと、
そこから先の態度がガラリと変わります。

「あー、それは厳しいですよ、ウチでは無いですねー」

一応、営業スマイルは作っているんですが、口調から何から
言う前と言った後はまるで別人のようになります。
特に女性スタッフのほうが冷たかったですね。

「パチスロで稼いだカネで貯金はある」と言っても、
社会的な信用が無いためにまるで貸してもらえません。

「保証人がいればいい」というトコロもあったのですが、
自分の家族からの信用も無かったため、家族すら保証人に
なってくれませんでした。

なんせ、まだパチンコで負けていたときに消費者金融で
借金までして親に迷惑をかけたことがあったボンクラだったので
仕方がありません。

当然、友人も保証人と聞いたらイヤがって誰もなってくれません。
というか、たしか親兄弟じゃないと無理だった気がする。

部屋探しは難航していました。
今で言うネットカフェ難民というのも本気で視野に
入れるようになりました。


 
Copyright ©  マンスリーマンション・レオパレス21一人暮らし体験記 All Rights Reserved.