引っ越しで気をつけるべきだったこと

"私が一人暮らしで引っ越しをした時に、もっと気をつければよかったと後悔したことが色々あります。ですから引越しの業者さんに頼んだのですが・・・
まず、私は引っ越してから1週間くらいで怪しいストーカーがついてしまい、執拗に嫌がらせを受け続けました。
女性の一人暮らしなので危ないとは思ってはいましたが、それでもどうせ私は大丈夫、という思いがあったので、特に気をつけていなかったのです。

洗濯機は外に置くタイプの作りの物件だったのですが、忙しくて洗濯物が中に入ったまま時間がたってしまったことがあったんですが、そうすると洗濯物が盗まれていたりしました。特に下着が必ずなくなっていたんです。
洗濯物を外に干しても同じように盗まれました。

ですから、洗濯機が室外ではない物件を選べばよかったと思いましたし、簡単に侵入できてしまう1階にすべきではなかったと思いました。
そして、女性の一人暮らしだとばれないように、男物のものも一緒に選択して干したりする工夫をすべきだったと後悔しました。

女性の一人暮らしだと気づかれないためには、表札にあえて男性名まで書くのもいいと思います。

それと、他に引っ越しで気をつけるべきだったことは、引っ越しの時にパソコンなどの壊れやすい電化製品は特に振動から守るように念入りすぎるくらいに梱包しないといけないということです。ぶあつい毛布とか何十もくるむくらいのがいいです。さらに、丁寧に取り扱ってもらい、振動が少ないようにと業者さんにお願いするようにしてください。本当に壊れやすいです、私は2度の引っ越しで2度ともパソコンに不具合が起きました。"


 
Copyright ©  マンスリーマンション・レオパレス21一人暮らし体験記 All Rights Reserved.