捨てることを考えてモノを買おう

"引っ越しのときに一番困るのが粗大ゴミ。最近は大型ゴミの引き取りにも、家電製品の引き取りにもお金がかかりますよね。それで何度か失敗してからは、引っ越しのときにゴミになるものはできるだけ買わないように気をつけてはいるのですが、どうしても必要になるのが生活家電や衣装ケース。
特に古い家電製品ではリサイクルシールを新しく買わないといけなかったり、シールを紛失したり…。
そんなわけで、最近では処分するときの手間を考えて買うように心がけています。主なポイントは、誰かに譲れるか・宅配便で送れるか・分解して小さくできるかなどです。

まず人に譲る場合。知人に欲しい人がいれば一番ですが、なかなかそんなうまい話もないもの。最近ではなんといってもネットオークション。処分費用を考えれば、送料分を回収できればOK!というつもりで安値・即決で出してしまうのも手です。欲張って「ある程度は回収したい…」と考えてしまって、なかなか売れずに引っ越しの予定に差し支えてしまう…という状況は避けたいですしね。
売るほどのものでもないけどまだ使えるなぁ…というものなら、最近は学生向けリサイクルショップなどもあります。こちらは持ち込み制限や学生限定もありますので、条件にあうところがないか検索してみることをおすすめします。また、取り扱い商品は数年しか使われていないものが多いですから、引っ越し後の家具調達の際にも利用を考えてみてもよいでしょう。

売るのが難しいようなパソコンは、「パソコン 回収」などで検索すると、送料負担のみで引き取ってくれます。メーカー品のパソコンならリサイクルシールシールがついてきますが、PCパーツショップなどで買ったショップブランドパソコンなども回収してくれるのが強みです。最近では、宅配便がパソコン梱包用の箱を持って引き取りにきてくれるサービスもありますので、併せて活用したいところです。

収納ケースは最初から樹脂製や段ボール製のものを買っておくと、裁ちバサミなどで分解して一般ごみとして処分できたりします。または、段ごとに分けられるタイプを購入しておけば、引っ越し先でも置き方次第で再利用しやすいかもしれません。

最近の「断捨離」ブーム然り、一人暮らしや賃貸暮らしが当たり前となっている近年、身軽であることも重要なくらしのポイントになってきています。引っ越しだけでなく掃除や整頓も楽になりますし、賢く処分することを考えた買い物を心がけたいものです。"


 
Copyright ©  マンスリーマンション・レオパレス21一人暮らし体験記 All Rights Reserved.